2021年10月16日

今年もレモン収穫できた♪

2021.10.16.png

今年もレモンが実った。
まともな実が付くようになったのはレモンの苗木を買ってから10年以上経ってから。
鉢植えの樹は時間がかかるね。

昨年も豊作だったけど、今年は夏の暑さも厳しかったから、これ以上樹に負担をかけないように青いうちに収穫した。
真冬の寒々とした風景の中の鮮やかな黄色いレモンの光景も素敵なんだけど・・・
スライスしてサラダに混ぜたり、ドレッシングを作ったり。
爽やかな香りが食欲をそそる♪


posted by みどりん at 08:56| ガーデニング

2021年10月15日

電気の引込線を勝手に外されてしまった(>_<)

世の中には納得の行かない、想像もつかない出来事がある。

九州の夫の実家は15年間空き家だった。
が、電気は通しておいて基本料金をずっと支払いしていた。
電気料金の請求書を見れば万が一の異変に気付けるからね。

今年の2月にお姑様が他界された時、ワタシが九州電力へ電話をして電気を止めて貰った。
つまり、お姑様名義を解約した。

そして先週、九州の家を片付けに行ったら、電気メーターも引込線も外されていた!!!
へ? ドーゆーこと?(@_@)

九州電力へ電話するも只々平謝りを繰り返すだけで、『こちらでは何もできない』の一点張り。
自分で電気工事を依頼してやれというのだ。
エ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!
それって九州電力と電気工事屋でマッチポンプなんじゃないの????

ワタシャ、電気を止めろとは言ったが、引込線を撤去しろなんて一言も言っとらん。
納得できないワタシは神奈川へ戻ってからも電話した。
取り外した経緯を納得行くように説明してくれ。現状復帰しろと要求するも、録音音声は半年を過ぎているので残っていないという。とにかく、平謝りに『大変、申し訳ございません』を繰り返す。
アンタ、ロボットかいな。
こっちが遠くの神奈川にいるから犬の遠吠え程度に捉えてるんだろな。
キーーーーーーッ。クヤシイ<`ヘ´>

で、調べた。ワタシ。
出て来る。出て来る。同じような案件。
全国津々浦々、このような案件が出てくるわ。
田舎に空き家を所有している人は気を付けてね。

今年、2021年の4月の法改正で相続登記の義務化が可決された。
簡単に言うと、相続不動産があると知った日から3年以内に相続登記申請をする事が義務化された。
期限内の申請を怠ると10万円以下の過料となる。
2024年の施行を目途に着々と準備が進められている。

同じく今年の4月に相続国庫帰属法も公付された。
ある一定の条件を満たせば要らない土地を国に返還できる(有料)
これらを受けて、今、全国で空き家の取壊し等が目立って動いているように見える。

ワタシ的にはな〜〜んか、こういう動きもあって、勝手にバンバン電気メーターや引込線を撤去しちゃってるんと違うかなあ?????って疑ってる。
だって、あっちは親方日の丸商売だもんね。
『大変申し訳ございませんm(__)m』で通してしまえ〜〜〜ってことでしょ。
う〜〜〜〜〜ん。悶々とするわぁ"(-""-)"


posted by みどりん at 09:15| 日記

2021年10月12日

ベランダで生姜を収穫♪

2021.10.12.png
生姜を収穫。
下に転がってるのが親株。
冷蔵庫の中でなんとなく芽が出る気配があったので植えてみた。
小さな欠片からこんなに採れるんだね。

2021.10.12b.png
毎日、なんやかやと収穫できる。
やっぱり花より食べられるものの方が良いや。
posted by みどりん at 08:55| ガーデニング

2021年10月11日

相続登記を自分でやった♪

今年の2月に夫の母親がほぼ百年に渡る生涯を閉じてから、ワタシ達夫婦にとっては初めての手続きだらけで、何とか手探りで今日まで来た。

その一つに相続登記があった。
何もわからないワタシ達は相続をサポートしてくれる事務所みたいな所へ行ってみた。
初回相談料は無料だしね。

で、手数料の見積もりが30万円近くだった。
ひぇ〜〜〜。イヤだッ!
そんなの絶対に嫌ッ。
ケチなワタシは『そんならワタシが自分でやる』という運びになった。

不幸中の幸いってやつかな?
コロナのせいで仕事が無くなったワタシにとって時間は余る程ある。
じっくりと取り組もうじゃないの。

この時代に感謝だわ。
やっぱりYoutube先生は役に立つ。
ピアノも英語も料理もガーデニングもぜ〜〜〜んぶYoutube先生が教えてくれる。

弁護士さん、税理士さん、司法書士さんの動画を片っ端から視て学ぶ。
それに法務省のサイトには雛形がダウンロードできるようになっているし、そもそも、わからない事は法務局に電話してバンバン聞いたらいいんだわさ。
相続登記は試験じゃないんだもの。間違えたら教えてくれるし・・・・
そんな訳で、相続人の間でもめ事も無く、すんなりと事は運んで郵送申請して出来上がり。

それにしてもお姑様は百年近くも生きて来られたので戸籍謄本が出生まで遡ると嘉永元年になる。
こういう仕組みなんだね。出生時の戸籍の筆頭者まで遡るという訳だ。勉強になりました。
沢山のご先祖様の名前を読みながら、何か大切な事を教わった気がした。

posted by みどりん at 09:22| 日記

2021年10月10日

ビジネスホテルだけど温泉♪

2021.10.10.png
今回はビジネスホテルに滞在した。
ここは全室がシングルのみ。そして禁煙ルームと喫煙ルームが階によって区別されている。
当然、ワタシは禁煙ルーム。
シングルベッドも一般的なものより少し幅広い設定で快適だった。

2021.10.10b.png
仕事でビジネスホテルを利用してきていつしか身についた自分が快適に過ごす為のちょっとした流儀がワタシなりにある。
バスタイムを楽しむための『温泉の素』
所謂、温泉旅館とは違うのでビジネスホテルって味気無いじゃん。
疲れて戻ってきて心身ともにリラックスするにはこれが一番。

それとコーヒーのドリップパック。
朝、一番で部屋から一歩も出ずに淹れたてのコーヒーが飲める。
これって結構ワタシにとっては大事。

ホテルのカフェの開店時間に関係なく飲める。
部屋から出ないのでパジャマのままでOK。
ぼーっとしながらドリップするとたちまち部屋じゅうがコーヒーの香りで満たされる。


posted by みどりん at 09:58| 日記

2021年10月09日

10月なのに福岡は真夏だった・・・♪

所要で福岡県に4日間滞在した。
いやはや、10月なら気候も落ち着いているだろうと思って計画を立てたのに・・・・
真夏だった(>_<)

田川市という所は昔、炭坑で栄えた土地だ。
IKKOさんとか小峠さんとかの故郷だ。
海が無いから横浜や東京の様に蒸し暑くはないのだけれど・・・
灼熱の太陽がジリジリと肌を焼き付ける・・・

あ〜〜〜とにかく暑く、色々とあって体中が疲労困憊・・・

今日は自宅でゆっくり休もう。

福岡空港で走るようにして買ったお土産を入れた袋。
2021.10.09.png
これ、可愛いね。
良く見ると博多帯の柄が描かれてる♪

posted by みどりん at 10:55| 日記

2021年10月04日

単衣♪

今日も気持ち良い天気だ。
空が高い♪
運動会日和だ。
運動会は秋・・・ってのはひと昔前の事で今は春にやるんだってね。

今月は有楽町できものサローネがある。
ずっと日本橋で行われてきたけど、今年は有楽町の国際フォーラムでやるんだってさ。

やっときものに袖を通せるような気候になった・・・・
と思うけど・・・・
まだ暑いよね。
単衣でいいと思う。

実はワタシ好みの反物を見つけた。
これを購入しようかどうか迷う以前に、仕立てを単衣にするか袷にするかで悩む。
もう、これ以上無駄なきものは増やしたくない。
本当に自分のお気に入りだけ、そして出番の多いきものだけを作りたい。

以前に記した白大島でさえ、そろそろ洗い張りして仕立て直しせにゃならんのに、相変わらず胴抜き仕立てにするかどうかで何年も悩んでるのに・・・困ったものだ。

しまいには『もうポリエステルでいいや』という考えも浮かぶ。
本来の単衣の季節に着る為だけの単衣ならポリの方が良いという結論をワタシは出した。
だって、6月も9月も雨の季節だもの。

だけど、こう日本の、いや地球規模での温暖化、異常気象を鑑みるともう11月だって単衣で良いとさえワタシは思う。
いや、通年単衣で良いんじゃない?
着方を変えれば良いんだよ。

つまり十二単のように、寒ければ長襦袢と単衣の長着の間にもう一枚、お洒落な『重ねきもの』を着るってのはどうよ。
呉服屋さんも儲かるんじゃないの?
仮に『重ねきもの』という着方をするとしよう。
その場合、ポリではダメだ。何故ならポリは重い。正絹の軽さには勝てない。
それなりの薄くて軽い生地でないとダメだわさ。

話はちょっとそれるが、以前、百貨店の呉服売り場の番頭さん的おじさんに教えて貰った事を思い出す。
『きものを解いて、羽織りにするという事を言われる方がいらっしゃるが、それはお奨めしません。』
『羽織りにはフワッと軽い生地が向いているのです。』

なるほど。と納得した事を覚えている。
確かに、羽織りにしろ、コートにしろ、軽い方が良いに決まってる。

で、話を戻すと・・・・
この『重ねきもの』なるものにはそういう軽い生地でお洒落な柄のものを使えば良いんじゃない?・・・と夕べから妄想が止まらない。
posted by みどりん at 09:12| きもの