2021年11月25日

セッションやりたいな♪

日本ではコロナの感染者の数も減って来てこのまま収束へ向かえば良いなぁと思う。
思えば、ピアノの先生と共同でセッションを企画していた矢先のコロナ来日となりセッションどころでは無くなった。

教室はバタバタと閉鎖されて今はNHKカルチャー町田のみとなったけど、まぁそれはそれで結構充実してレッスンが出来てるから良しとしよう。

何か月も休講になったり、マスクやフェイスシールドを装着してのレッスンで色々と制限がある中でもこの頃皆さんの上達ぶりが良い。
そうなるとやっぱりセッションやりたいなぁって思う。

どうせやるならセッションパーティーみたいにしたい。
飲んだり食べたりしながらリラックスしてやりたい。
だってセッションはレッスンでも発表会でもないんだもの。

マスク外して、安心して歌える環境になるまであとどのくらい掛かるんだろう?


posted by みどりん at 09:53| ジャズの話&レッスンの事♪

2021年11月24日

近くだけど通販にするCostco♪

夫がCostcoのパネトーネが食べたいと言うので近所のCostcoへ出向いたら売切れだった。
代わりに定番のそれよりも4分の1位の小さなパネトーネが味違いで4個セットのものが売られていた。

店員さんと話して色々な事が見えてきた。
Costcoでは店舗用とオンライン用では最初から在庫数が違うのだそうだ。
その中で店舗の規模や売れ筋を読んで店頭に並べられるんだってさ。

ワタシの場合、殆ど欲しい物は店頭に並んでいない事が多いなあと感じてたけどなるほどね。

そしてコロナの影響で港での荷揚げも限られた状態らしい。
やっぱり色んな所で影響があるんだね。

話はそれるけど、今、半導体が不足してるって言ってるじゃん。
それが影響でガス器具が品不足なんだってさ。
半導体とガスってピンとこなかったけど、今はそういう時代だもんね。

ま、そんな訳でCostcoはオンラインの方が便利だな。
そもそもあの大きなカートを押して毎回陳列場所が変わる商品を探すのが面倒なんだよね。
Costcoの隣のスーバーやホームセンターへは週に何度も行くけど、Costcoへはホットドッグやピザを買うだけ(笑)

ところで何でコストコって読ませるんだろね? t の後ろに o なんて書いてないのに。
普通にコスコで良かったのにね。


posted by みどりん at 13:16| 日記

2021年11月21日

目の前の花火をベランダから拝む♪

夕飯の支度をしていると外でバンッバンッと連続して大きな音が鳴り響く。
2つ3つじゃない。
結構、連打して聞こえるのでもしや近所で生コン車が数台入ってる工事現場で何かあったんだろか?と不安に思ってカーテンを開けベランダに出た。

あらまあ!!!!!!
2021.11.21.png
目の前に大きな花火が上がっていた。
これがあのサプライズで上がってる花火かぁ♪

気温が下がり、空気が澄んだ季節の花火は美しいなあ (*^^*)

10分も無かったと思う。
ほんの少しの間だったけど、間を開けずに次々と美しい花火がそれも目の前で上がる。
まさか自宅のベランダからこんな美しいものを拝めるなんて。
ほっこりしたものが胸に残った。

2021.11.21b.png
最後はワタシの大好きな大きな乱菊の様な花火だった♡
posted by みどりん at 09:32| 日記

2021年11月19日

相撲を観ながら衿肩明きを考える♪

大相撲九州場所のきもの観察は飽きる事がない。
ひとつ気が付いたのは九州の着姿は『江戸好み』なんだな。
衿を抜かずに半衿も少々しか出さない。
皇室の方々の着付けに近い。
むしろ、昨今の東京のきものびと達の方が半衿を見せる人が増えてる気がする。

名古屋、大阪よりも東京から離れてるのに江戸好みなんだ・・・。
それは九州の食文化にも言える。
大阪は納豆を食べないというが、九州は食べる。

炭坑が栄えた頃は、全国から労働者が集まった九州。
そこで食べ物をはじめ、様々な分野で全国の文化が九州へ入っていった。
炭坑が盛んな頃の田川、後藤寺の駅周辺には映画館が5つもあって新宿の様だったと聞く。
今はその面影すら無いけれど・・・・・

話は元へ戻して、衿元の着付けに異常な拘りを持つワタシは本当に毎日、相撲と同じ位に客席のきもの姿を熱心に見ている。
衿元は第二の顔。家ならば玄関くらいに大事だ。
そして最近、これはIKKOさんの影響だと思うけど、衿を首から離して着付ける人が増えている。
かく言うワタシも首が太いので、最近、こういう風に着たいと思っている。
が、もうこれは仕立てから考える必要がある。

衿を首から離して衣紋を大きく抜く・・・これは簡単。そんなに難しくはない。
衿を首から離すが衣紋は抜きたくない・・・・これは着付けでは解決しないと理解した。
やはり、衿肩明きを大きくしないとダメだ。

九州には東京と違う仕立て方もある様に思える。
何故なら、九州のお姑様がワタシに作ってくれた長襦袢や、ワタシ自身が九州の仕立て屋さんに作って貰っている長襦袢は身に纏った時に何もせずとも自然に裾つぼまりになって前身ごろの褄が上がってお人形さんの様になるんよ。
これは絶対に仕立て方に秘密があるんだと思うけど未だにようわからん(^-^;

ある着付け師さんの言葉『大事なのは長襦袢。ここが決まれば上に着るきものはどうにでもなる。』
そうだよね。何でも土台が大事。
ここ数日、衿肩明きやらつけ込みやらをどうしたもんか????と考えてるとあっという間時間が過ぎる♪



posted by みどりん at 08:56| きもの

2021年11月17日

2年ぶりの九州場所は観ていて楽しい♪

大相撲九州場所が2年ぶりに開かれた。
今回は色々と見どころ満載だ。

先ず、初日に早速、溜まり席にあの方の姿が目に入る。
いつもながら清楚な白を基調としたワンピースでお出ましだけど、初日は特にあのヴァイオレットエバーガーデンを彷彿させるワンピースでこれまた良くお似合いです。

それから、土俵に気を取られて見逃しがちだけど、リプレイとかではっきりと確認できるのは遠くの入口に立って土俵を見つめる秀ノ山親方(元琴奨菊)、間垣親方(元白鵬)の姿が見える。
どんな気持ちで観てるのかな?やっぱり土俵が恋しいのかな?
カメラに気が付くとスッと階段の下に隠れる間垣親方。ちょっと切ない。

君ケ浜親方(元琴勇輝)の解説に映った姿にはビックリ。
丸刈り、それもスポーツ刈りではなく、ほんとのツルッ、ピカッとしたヘアスタイルにもともと眉が薄いので剃ってる様に見える。その風貌でスーツ姿なので、どっから見てもそのスジの方に見えるやん。コワッ(◎_◎;)

そんでもって九州場所は艶やかな和服姿の女性が目に付く。
九州場所は袷のきものだから名古屋場所の夏きものとはまた違った彩だ。
毎日がコーディネートの参考になる。きもの雑誌のコーディネートはあくまでも売る為の宣伝コーディネートだからアテにならんのよ。
それから比べるとホント、東京国技館は色気が無いよな。東京にはイイ女が居ないのかえ?

初日、二日目は気温が高かったのか、観客をはじめ力士達に久留米織のきもの姿が目立った。
それに未だ新しいと思える博多帯を締めてる力士もちらほら見受けられる。
いや〜、九州場所って見どころ満載だな。

posted by みどりん at 08:57| 日記

2021年11月15日

11月15日はきものの日♪

2021.11.15.png

『11月15日はきものの日』と昭和41年に一般社団法人全日本きもの振興会が制定したそうな。
ま、七五三の日でもあるよね。
子供の頃、七+五+三=15って覚えた。

数年前に京都織物卸商業組合が着物雑誌の表紙に加工できるアプリを作って以来、皆さん色々と楽しんでる。
ワタシもその一人。

今日はお天気も良いし、お家でくつろぐ着物でも着ようかな。

posted by みどりん at 08:25| きもの

2021年11月14日

ペカンナッツクッキー♪

2021.11.14.png
小学4年生の時に覚えたアイスボックスクッキー。
両親にねだってオーブンを買って貰ったっけ。

チェック、渦巻き等の色んな模様のクッキーを作ってたな。
チーズケーキも焼いた。本格ニューヨークチーズケーキだ。
シュークリームはどういうわけか一度も成功しなかったな(笑)

今日は独りと2匹で過ごす日曜日。
トースターでも充分にクッキーは焼けると知って焼いてみた。
500wで7〜8分だった。
ん?下がもう少し焼いた方が良さげ。
アルミホイルを被せて追い焼きした。

クルミを入れたかったけれど無かったのでペカンナッツを入れた。
コーヒーより紅茶の方が合うクッキーだ♪
posted by みどりん at 11:00| キッチン