2020年06月06日

和装バッグを作りました♪

今年の始めに和装バッグを作ってみました。
市販の和装バッグって見かけばかり良くて収納力が無いんですよね。
かと言って、大きいバッグは着物姿に似合わない。麻や綿などの太物着物には合うけど絹呉服にはちょっとね・・・
以前、A4サイズの和装バッグを作ってお出掛けして写真を撮った時にそう感じました。やっぱり検証って大事だわ。

そこで仕事で使っていた仏国のリボーというブランドのボウリングバッグをリメイクしました。
これが優れもので見た目は小さいのに、楽譜、譜面灯、お弁当に水筒まで入る優れもの!
おまけにナイロン製なので軽くて水に強い。
しかし残念ながら底の角が擦り切れてしまい、同じバッグを再購入した私です。

というわけで古いバッグを慎重にバラします。
2020.06.06b.png

これを元に型紙を起こしました。
出来上がったのはこちら。

2020.06.06.png

大島紬のハギレを使いました。
持ち手、ファスナー部分、内袋は全てばらしたリポーバッグのものを再利用。
実は元が紫色のバッグ故にパーツも紫なのでなかなか似合う生地が見つからず、生地選びには半年以上かかりました。
絹なので、厚地の接着芯で補強しています。

2020.06.06e.png

ちょっと地味だったのでマチ部分で遊んでみました。菊柄の紅が効いてる。

2020.06.06d.png

底鋲も勿論、再利用です。

2020.06.06c.png

収納力の秘密はこのファスナーががばっと開く構造。
最初に見た時、まるで釣りの魚籠だなと感激♪ もう何でもポンポン入れられ、中身も一目で見えるからガサゴソ探さなくて良いんです。

さあ、これでお出掛け!と思ったらこのコロナ騒ぎでもうずっとお出掛けしていません。






posted by みどりん at 08:19| 手作り♪