2021年10月15日

電気の引込線を勝手に外されてしまった(>_<)

世の中には納得の行かない、想像もつかない出来事がある。

九州の夫の実家は15年間空き家だった。
が、電気は通しておいて基本料金をずっと支払いしていた。
電気料金の請求書を見れば万が一の異変に気付けるからね。

今年の2月にお姑様が他界された時、ワタシが九州電力へ電話をして電気を止めて貰った。
つまり、お姑様名義を解約した。

そして先週、九州の家を片付けに行ったら、電気メーターも引込線も外されていた!!!
へ? ドーゆーこと?(@_@)

九州電力へ電話するも只々平謝りを繰り返すだけで、『こちらでは何もできない』の一点張り。
自分で電気工事を依頼してやれというのだ。
エ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!
それって九州電力と電気工事屋でマッチポンプなんじゃないの????

ワタシャ、電気を止めろとは言ったが、引込線を撤去しろなんて一言も言っとらん。
納得できないワタシは神奈川へ戻ってからも電話した。
取り外した経緯を納得行くように説明してくれ。現状復帰しろと要求するも、録音音声は半年を過ぎているので残っていないという。とにかく、平謝りに『大変、申し訳ございません』を繰り返す。
アンタ、ロボットかいな。
こっちが遠くの神奈川にいるから犬の遠吠え程度に捉えてるんだろな。
キーーーーーーッ。クヤシイ<`ヘ´>

で、調べた。ワタシ。
出て来る。出て来る。同じような案件。
全国津々浦々、このような案件が出てくるわ。
田舎に空き家を所有している人は気を付けてね。

今年、2021年の4月の法改正で相続登記の義務化が可決された。
簡単に言うと、相続不動産があると知った日から3年以内に相続登記申請をする事が義務化された。
期限内の申請を怠ると10万円以下の過料となる。
2024年の施行を目途に着々と準備が進められている。

同じく今年の4月に相続国庫帰属法も公付された。
ある一定の条件を満たせば要らない土地を国に返還できる(有料)
これらを受けて、今、全国で空き家の取壊し等が目立って動いているように見える。

ワタシ的にはな〜〜んか、こういう動きもあって、勝手にバンバン電気メーターや引込線を撤去しちゃってるんと違うかなあ?????って疑ってる。
だって、あっちは親方日の丸商売だもんね。
『大変申し訳ございませんm(__)m』で通してしまえ〜〜〜ってことでしょ。
う〜〜〜〜〜ん。悶々とするわぁ"(-""-)"


posted by みどりん at 09:15| 日記