2021年08月17日

小鳥達とセッション♪

雨が続いているのでエアコンをオフって窓を開け放す。
涼しい風が部屋にすい〜っと入る。

お盆休みと天気が相まったからかな?部屋の前の公園には誰もいない。
色んな思いが巡って少々、心が沈みがち。

キーボードの音源を入れて音と向き合う。
こんな気分の時はジャズとか弾く気にはならない。
何故かというと歌詞があるものは、その内容が脳裏をよぎってしまうので、敢えて歌詞の無い、あるいは知らない現代音楽を選ぶ。

ドラマや映画のBGMに使われるような、所謂『劇伴』と呼ばれるような作品を弾く。
すると窓の前にある樹に雨宿りしている鳥達がチュンチュンと鳴きだす。
少し心が軽くなってくる。
ポロン、ポロンと弾けばチュンチュンと応えてくれるような感じがしてやっぱり音楽っていいなとしみじみ思う。

『音楽は聴く人に捧げるもの』という思いでパフォーマンスしてきたが、ここへ来て己の心を癒す為にピアノを弾くとは思わなんだ。ましてや公園の小鳥達とセッションを楽しむ日が来るなんて・・・♪



posted by みどりん at 09:34| ジャズの話&レッスンの事♪