2020年07月06日

ランチクルーズ♪

同じ音楽事務所の演奏者やそのご家族達とランチクルーズに参加しました。

いつも仕事で乗るシンフォニークルーズもプライベートは更にテンション上がります♪
現在のシンフォニークルーズでは、乗船する際に検温と掌にアルコールを吹き付けて貰って消毒する様になっています。
もともと広いレストラン会場の席数は半分に減らして、全員が窓を見る様にテーブルがセッティングされています。
観光列車にもこういうのありますね。あんな感じ。凄くゆったりとした贅沢な状態です。
スタッフは全員マスク姿です。勿論、給仕の際も。

2020.07.06.png
涼し気〜〜♪ オマール海老のゼリー寄せは参考になりました。今度作ってみようかな・・・

スープをはさんで・・

2020.07.06b.png
この毬の形は・・・舌平目だよ〜ん♪ 

2020.07.06c.png

お料理も美味しかったし、ワタクシはシャンパンを4杯位おかわりしたか・・・な?(^.^)
やっぱり昼間に飲むシュワシュワは格別♪


2020.07.06d.png
普段は糖質オフですが、この日は解禁。

2020.07.06e.png

お天気は小雨がぱらぱら状態でしたが、帰りには上がっていました。
オリンピックのカヌー会場とかも真近に眺められました。

米国の一日の感染者数は7/4には5万人を超えてますね。
東京都は・・・百人ちょっと・・・日本全体では214人
それでも世界は回ってる・・・時間は過ぎてゆく・・・




posted by みどりん at 08:20| 日記

2020年07月04日

パーコレーターの思い出♪

今日は米国独立記念日だね。
厚木基地では一昨日花火が上がってたらしい。
ずっと昔、ニューオーリンズで独立記念日を迎えた夜、花火を見たっけ。
なんか日本のそれとはちょっと違ってたな。

2020.07.04.png

朝はドリップで淹れるコーヒー。
最近は夕方のほっこりタイムではエスプレッソで飲む事も♪
一杯だけ飲むならこっちの方が早いね。
これは弟が買ったマキネッタ。実家にほったらかしにされていたので持ってきちゃった♪

子供の頃、それも未だ保育園に通っていた頃の記憶。
台所の茶箪笥の中にパーコレーターがありました。
両親がそれでコーヒーを淹れたり、飲んだりしているのを見た記憶は全く無いけど(笑)

そのパーコレーターはすっかり私のおままごと道具と化していました。
それがいったい何をするものかもわからなかったけど、ヤカンやポットとも違って部品が多くあって蓋がガラスだったのがお気に入りだったっけ。それに現代ものと違ってそれはそれは美しいフォルムだったしね。

残念ながら実家を探したけど、もうそれは無かった・・・





posted by みどりん at 08:16| キッチン

2020年07月03日

個人レッスンをご希望♪

先週からずっと考え事してます。
貴重な事にこのご時世に個人レッスンを希望される方がおります。
つまり、どこのお教室にも属さずに完全にプライベートレッスンをされたい・・・と。

最初はお教室を奨めたのだけれど・・・
いつ、誰か、他人様の都合でレッスンが中断されるのはもうイヤなんだそうで。

そうだね。今はコロナ禍のせいでどこの教室もやっていないしね。
生徒さんも私も安全にレッスンする道はどうしたら良いのかな?

てか、もう普通にみんな会社へ行き、電車に乗り、外食もしてるしなぁ。
私もエステやら美容院やらフツーに行ってるしネ。

はて? でもどこのスタジオでも良いってわけじゃないしなぁ。
なんて堂々巡りを頭ん中でずっとしとるんですわ。

2020.07.03.png
一昨日の雨。風がものすごく強くて林檎ちゃんが心配になり、お部屋へ避難させました。
林檎農家さんのご苦労や心労が良く解ります。
昨年は実が付かなかったから、今年こそは・・・・祈っています♪






posted by みどりん at 08:19| ジャズの話&レッスンの事♪

2020年07月01日

ステイホーム中のバトンリレー♪

緊急事態宣言でステイホーム中はSNSでは色々な遊びが流行っていました。
きものコーディネイトバトンもそのひとつ。
私も着付け師の方からバトンを受け取りました。
その時の写真です。

2020.07.01.png
左はアンティークの紋錦紗のきものにアンティークの波と鷲の帯。
帯締めは喪用に見えますが、実は房の部分は真っ赤な撚り房です。

右は父の大島を女物に仕立てかえたきもの。出番が多いきもので重宝しています。
帯締めは伊賀組紐。
この染め帯は菊の花が蝶々に化けているもので、こういう洒落っ気のあるものが好きです。

2020.07.01b.png
左は着付け教室へ通っていた頃の単衣の小紋。
身丈が足りないので腰紐の位置を低くして、足りない裄は衿合わせを浅くする事で伸ばしています。

右上は昨年の落語会のお手伝いをした時の綿しじら。
もう日本の夏の湿気と暑さは東南アジア並みになったので、これからはこういう素材が重宝するだろな。
羅の名古屋帯。もうこれ位、スカスカの網々の帯で丁度良いですね。
バッグは自作のがま口。

右下はヒルトンのバーでお正月に出演した時のもの。
このきものは20代の頃に初めて自分のお小遣いで仕立てた小紋。




posted by みどりん at 08:47| きもの