2020年06月21日

カルチャーレッスンの今のところ♪

先日、東急セミナーBE 青葉台の担当者の方とお話しました。
こちらは今年の9月末を持って閉校となります。
それまでは運営を続けられるそうで、目下、順次再開されている講座もあります。

が、歌に関してはそうもいかない様です。
歌う事、飛沫が飛ぶ事、グループレッスンである事が再開できない大きな要因だそうです。

これに関してはNHKカルチャーさんも同じで7月期の開講を目指していましたが今期は断念されました。
9月期再開を目指して準備して行くそうです。

私の受け持つクラスでは既に2月の段階で生徒さんにマスクを無料配布して、マスク着用にてレッスンしていました。
当時、snsで知ったジョンズホプキンズ大学のコロナ感染世界地図を毎日観察していたら、もの凄い勢いで感染が拡がっていてヤバイなと思いました。(でもその頃、国会は桜を見た見ないが中心で、全くこの問題に着手していなかった)
snsって大事だね。特に海外からの情報が速いもん。

話を元に戻します。
では、レッスンを再開したヤマハ系列のスガナミミュージックサロン町田(ここがレッスンを閉講するのも開講するのも一番早かった)ではどの様にしているかというと・・・
ここは個人レッスンなので、1ブース(小さなスタジオ)に講師と生徒さんが1:1となります。

ブースの中は空気清浄機、次亜塩素酸水が用意され、生徒さんと講師の間には大きなシールドで隔て板が作られています。
講師にはフェイスシールドが配給され、着用します。
生徒さんが入れ替わる時にはドアノブをはじめ、ありとあらゆる接触部分を次亜塩素酸水で拭きます。

因みに私は常にバッグの中に除菌シートと除菌スプレーとビニール手袋を携帯しています。
自宅の玄関には靴の底を除菌するマットも用意しています。
買い物の際はカゴを除菌し、商品は除菌シートで拭いてからカゴに入れ、精算の際はセルフレジ。
セルフレジを除菌シートで拭いてから使います。結構、汚れていますよセルフレジ機。

あ、また話がそれました。
どこのカルチャーさんも歌のグループレッスンは今のところ再開していない様子です。
もうじっと待つのみですね。嵐が過行くのを待つしかない様です。

いつか再び、みんなで一緒に歌える日まで、どうかお元気でいてください。
元気だったら、また歌える日が来るもの。

ただ、家でじっとしていたら身体は衰えますよね。
鏡を見ながら口を開けてください。
『あ』の口を作ってください。舌が鏡に映らない『あ』の形を目指してください。
舌の付け根をぐっと下げる事が大事。
声を出さずにあ・あ・あ・あと発音してポンポンポンポンと筋肉のぶつかる音を確認してください。
発声の第一歩となります。







posted by みどりん at 11:07| ジャズの話&レッスンの事♪